親鸞仏教センター

親鸞仏教センター

The Center for Shin Buddhist Studies

― 「現代に生きる人々」と対話するために ―

『アンジャリ』第31号

入不二基義 掲載Contents

『アンジャリ』第31号

(2016年6月)

■ Contents

クリス・バージェス 「国際化、多文化共生、または日本の「開国」ジレンマ」

入不二基義 「哲学的なレスリング、レスリング的な哲学」

大熊  玄 「「哲学の博物館」という矛盾」

石川 九楊 「親鸞の書――その逆接と逆説」

櫻井 義秀 「カルトからの回復――レジリアンスを手がかりに」

下園 壮太 「「必ず乗り越えられる」という言葉の力」

今村 純子 「「見ること」から「創ること」へ―映画『Peace』をめぐって」

■ 連載
■ 巻末コラム

大谷 一郎 「反知性主義の悲しみ」

※一部のコンテンツは無料でPDF版をご覧いただけます(タイトルをCLICK)

コラム・エッセイ
講座・イベント
刊行物のご案内

研究会・Interview
投稿者:shinran-bc 投稿日時: