親鸞仏教センター

親鸞仏教センター

The Center for Shin Buddhist Studies

― 「現代に生きる人々」と対話するために ―

『現代と親鸞』第22号

第022号 掲載Contents

研究論文

花園 一実 「末法思想の日本的展開」

■ 第35回現代と親鸞の研究会

大井  玄 「「事実」と「意味の世界」」

■ 第36回現代と親鸞の研究会

安冨  歩 「親鸞の思想とハラスメント」

■ 第5回現代の諸課題と対話する研究会

鍋島 直樹 「親鸞の生命観は現代に意味をもちえるか―自死問題を契機として―」

■ 第2回親鸞仏教センター研究交流サロン

【問題提起】

下田 正弘  「いのちの〈現場〉において仏教は何を語りうるか語る以前に存在すること

【全体討議】

北西 憲二(コメンテーター)

■ 連続講座「親鸞思想の解明」

本多 弘之「 浄土を求めさせたもの――『大無量寿経』を読む――(9)」

コラム・エッセイ
講座・イベント
刊行物のご案内

研究会・Interview
投稿者:shinran-bc 投稿日時: