親鸞仏教センター

親鸞仏教センター

The Center for Shin Buddhist Studies

― 「現代に生きる人々」と対話するために ―

藤原 智

研究員の紹介

FUJIWARA Satoru
(嘱託研究員・教学研究所助手)

プロフィール

専門領域
『教行信証』化身土末巻・真宗教学史
略歴
1983年大阪府大阪市生まれ。
大谷大学文学部卒業。
大谷大学大学院文学研究科博士後期課程(真宗学)満期退学。博士(文学)。
元大谷大学文学部任期制助教、元親鸞仏教センター研究員、元大谷大学真宗総合研究所東京分室PD研究員。
現在、教学研究所助手。
近現代『教行信証』研究検証プロジェクトメンバー(親鸞仏教センター嘱託研究員を兼務)。
真宗大谷派擬講。
所属学会
真宗教学学会、日本印度学仏教学会、東アジア仏教研究会など
研究業績

当センター刊行物への執筆

『現代と親鸞』第33号(清沢満之研究の軌跡と展望)
『現代と親鸞』第31号
『現代と親鸞』第29号
『現代と親鸞』第27号
『近現代『教行信証』研究検証プロジェクト研究紀要』第3号
『近現代『教行信証』研究検証プロジェクト研究紀要』第2号
『近現代『教行信証』研究検証プロジェクト研究紀要』第1号(創刊号)
『アンジャリ』第27号
「親鸞仏教センター通信」第77号
「親鸞仏教センター通信」第64号
「親鸞仏教センター通信」第57号
「親鸞仏教センター通信」第56号
「親鸞仏教センター通信」第55号
『親鸞仏教センター通信』第53号
「親鸞仏教センター通信」第51号
「親鸞仏教センター通信」第50号
「親鸞仏教センター通信」第49号
「親鸞仏教センター通信」第47号
「親鸞仏教センター通信」第46号

WEBコンテンツの執筆

Vol.01「教誡(きょうかい)」という言葉のもつ課題
Vol.03「「化身土巻・末巻」の課題とは何か」
Vol.02「「顕密体制と専修念仏」」
Vol.04「仏に帰依するということ ―『日蔵経』試論 ―」
Vol.05「邪見を離れること ―『月蔵経』「諸悪鬼神得敬信品」試論 ―」
コラム・エッセイ
講座・イベント
刊行物のご案内

研究会・Interview
『アンジャリ』WEB版(2022年5月15日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2022年2月1日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2021年5月15日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2020年6月15日更新号)

名和 達宣

研究員の紹介

NAWA Tatsunori
(嘱託研究員・教学研究所所員)

プロフィール

専門領域
親鸞教学・京都学派・承認欲求
略歴
1980年兵庫県姫路市生まれ。
大阪大学文学部(倫理学)卒業。
大谷大学大学院修士課程(真宗学)修了。
元親鸞仏教センター研究員。
現在、教学研究所所員。
近現代『教行信証』研究検証プロジェクトメンバー(親鸞仏教センター嘱託研究員を兼務)。
京都光華女子大学非常勤講師。
真宗大谷派擬講。
所属学会
真宗教学学会、日本宗教学会、西田哲学会、日本近代仏教史研究会など
研究業績

当センター刊行物への執筆

『現代と親鸞』第46号
『現代と親鸞』第43号
『現代と親鸞』第42号
『現代と親鸞』第38号
『現代と親鸞』第37号
『現代と親鸞』第35号
『現代と親鸞』第33号(清沢満之研究の軌跡と展望)
『現代と親鸞』第32号
『現代と親鸞』第31号
『現代と親鸞』第29号
『現代と親鸞』第28号
『近現代『教行信証』研究検証プロジェクト研究紀要』第4・5合併号
『近現代『教行信証』研究検証プロジェクト研究紀要』第2号
『近現代『教行信証』研究検証プロジェクト研究紀要』第1号(創刊号)
『アンジャリ』第28号
「親鸞仏教センター通信」第78号
「親鸞仏教センター通信」第70号
「親鸞仏教センター通信」第69号
「親鸞仏教センター通信」第66号
「親鸞仏教センター通信」第61号
「親鸞仏教センター通信」第57号
「親鸞仏教センター通信」第56号
「親鸞仏教センター通信」第55号
『親鸞仏教センター通信』第53号
「親鸞仏教センター通信」第52回
「親鸞仏教センター通信」第51号
「親鸞仏教センター通信」第50号
「親鸞仏教センター通信」第48号
「親鸞仏教センター通信」第47号

WEBコンテンツの執筆

Interview 第20回 安丸良夫氏「親鸞思想の現代的意義」後編
Interview 第19回 安丸良夫氏「親鸞思想の現代的意義」前編
Interview 第12回 今村純子氏「詩をもつこと ―シモーヌ・ヴェイユと現代―」後編
Interview 第11回 今村純子氏「詩をもつこと ―シモーヌ・ヴェイユと現代―」前編
Interview 第10回 納富信留氏「哲学は現代に何を語りえるのか ―「理想」が開く可能性―」後編
Interview 第9回 納富信留氏「哲学は現代に何を語りえるのか ―「理想」が開く可能性―」前編
コラム・エッセイ
講座・イベント
刊行物のご案内

研究会・Interview
『アンジャリ』WEB版(2022年5月15日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2022年2月1日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2021年5月15日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2020年6月15日更新号)

中村 玲太

研究員の紹介

NAKAMURA Ryota
(嘱託研究員)

プロフィール

専門領域
法然及びその門流の思想形成について(特に、證空教学、ならびに西山浄土教史)
略歴
1987年茨城県生まれ。
明治大学農学部卒業。
東洋大学大学院文学研究科仏教学専攻博士前期課程修了。
元親鸞仏教センター常勤研究員。
現在、嘱託研究員 兼 事務嘱託。
所属学会
真宗教学学会、西山学会、東アジア仏教研究会、日本印度学仏教学会
研究業績

researchmapを参照。

当センター刊行物への執筆

『現代と親鸞』第46号
『現代と親鸞』第45号
『現代と親鸞』第44号
『現代と親鸞』第41号
『現代と親鸞』第39号
『現代と親鸞』第35号
『現代と親鸞』第33号(清沢満之研究の軌跡と展望)
『現代と親鸞』第32号
『現代と親鸞』第30号
『近現代『教行信証』研究検証プロジェクト研究紀要』第3号
『アンジャリ』第41号
『アンジャリ』第37号
『アンジャリ』第30号
「親鸞仏教センター通信」第83号
「親鸞仏教センター通信」第81号
「親鸞仏教センター通信」第79号
「親鸞仏教センター通信」第75号
『親鸞仏教センター通信』第71号
「親鸞仏教センター通信」第67号
「親鸞仏教センター通信」第62号
「親鸞仏教センター通信」第61号
「親鸞仏教センター通信」第60号
「親鸞仏教センター通信」第59号
「親鸞仏教センター通信」第58号
「親鸞仏教センター通信」第56号
「親鸞仏教センター通信」第55号
「親鸞仏教センター通信」第52回
「親鸞仏教センター通信」第51号
「親鸞仏教センター通信」第50号

WEBコンテンツの執筆

今との出会い 第230回「本願成就の「場」」
今との出会い 第220回「そういう状態」
今との出会い 第209回「順接か逆接かそれとも超越か」
今との出会い 第199回「曖昧なブラック」
今との出会い 第194回「星の祝祭を手のひらに」
今との出会い 第184回「ひとりの夢を」
今との出会い 第174回「そしてハイシャはつづく」
今との出会い 第164回「誰かと生きる時間」
『アンジャリ』WEB版(2022年5月15日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2022年2月1日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2021年5月15日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2020年6月15日更新号)
Interview 第16回 池見澄隆氏「中世の世界観と死生観──冥・顕と死後再会──」後編
Interview 第15回 池見澄隆氏「中世の世界観と死生観──冥・顕と死後再会──」前編
コラム・エッセイ
講座・イベント
刊行物のご案内

研究会・Interview
『アンジャリ』WEB版(2022年5月15日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2022年2月1日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2021年5月15日更新号)
『アンジャリ』WEB版(2020年6月15日更新号)