親鸞仏教センター

親鸞仏教センター

The Center for Shin Buddhist Studies

― 「現代に生きる人々」と対話するために ―

「親鸞仏教センター通信」第54号

第054号 掲載Contents

巻頭言

本多 弘之 「新天地へ……願に生きよ、と。」

■ 連続講座「親鸞思想の解明」

講師 本多 弘之 「闇と明るみがいったいとなる」

報告 越部 良一

■ 第49回現代と親鸞の研究会報告

講師 上野千鶴子 「終末期ケアにおける宗教の役割―死にゆく人はさびしいか―」

報告 大澤 絢子

■ 第50回現代と親鸞の研究会報告

講師 平良  修 「沖縄を知る、日本を知る」

報告 大谷 一郎

■ 第13回親鸞仏教センター研究交流サロン

提題 西田 公昭 「カルト問題を再考する―宗教の〈魅力〉と人間の危うさ―」

討議 藤田 庄市(コメンテーター)

■ 『尊号真像銘文』試訳

内記  洸 「天親菩薩の銘文」(3)・(4)・(5)

■ 第12回親鸞仏教センターのつどい

講師 清水  博 「自己組織する地球の〈いのち〉―人間の死生観を超えて―」

講師 本多 弘之 「共に大悲の「場」を生きる」

■ リレーコラム「近代教学の足跡を尋ねて」

藤原  智 「巣鴨監獄」

コラム・エッセイ
講座・イベント
刊行物のご案内

研究会・Interview
投稿者:shinran-bc 投稿日時: